「日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年記念事業」として認定されました

 「『一村一品マーケット』を通じた中央アジア産品のプロモーション」は、「日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年記念事業」として認定されました。

 2022年は、日本と中央アジア5か国との外交関係樹立から30周年にあたります。この機会に政治、経済、観光、文化、スポーツ、科学等、様々な分野における行事が実施されることで、これらの国々との関係強化や市民間の交流の促進が期待されます。

 この度、「『一村一品マーケット』を通じた中央アジア産品のプロモーション」は、「日・中央アジア5か国外交関係樹立30周年記念事業」として外務省より正式に認定されました。これらの国々の商品の取扱い拡大をめざし、相互交流に貢献してまいります。

 「一村一品マーケット」では現在、中央アジア2か国の商品を取り扱っています。

  ウズベキスタン(1992年1月26日外交関係樹立)   12商品を販売中

   キルギス(1992年1月26日外交関係樹立)       2商品を販売中

外務省ホームページ

https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ca_c/page24_001514.html