「日本・南西アジア交流年周年事業」として認定されました

「『一村一品マーケット』を通じた南西アジア産品のプロモーション」は、「日本・南西アジア交流年周年事業」として認定されました。

 2022年、日本は南西アジア各国(バングラデシュ、ブータン、インド、モルディブ、 ネパール、パキスタン、スリランカ)と多くの周年を迎えます。南西アジア各国との交流をさらに深めるために、日本は2022年を「日本・南西アジア交流年」としています。

 この度、「 『一村一品マーケット』を通じた南西アジア産品のプロモーション」は、「日本・南西アジア交流年周年事業」として外務省より正式に認定されました。これらの国々の商品の取扱い拡大をめざし、相互交流に貢献してまいります。

 「一村一品マーケット」では現在、南西アジア4か国の商品を取り扱っています。
 バングラデシュ(日・バングラデシュ外交関係樹立50周年) 9商品を販売中
 ブータン(日・ブータン JOCV派遣取極締結35周年)     6商品を販売中
 インド(日・インド外交関係樹立70周年)           13商品を販売中
 ネパール(日・ネパール留学生交流120周年)          2商品を販売中

   

   

外務省ホームページ

https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sw/page24_001526.html